vidarium

by 10minimal

/
  • Streaming + Download

    Includes high-quality download in MP3, FLAC and more. Paying supporters also get unlimited streaming via the free Bandcamp app.

      name your price

     

1.
01:59
2.
05:35
3.
4.
5.
05:45
6.
7.
02:20

credits

released April 30, 2013

All sound,vocal by 10minimal

tags

license

all rights reserved

about

10minimal Japan

contact / help

Contact 10minimal

Streaming and
Download help

Track Name: eye land
人はみんな
ひとつずつ国をもっていて
それは瞳の中にある

けれど 見つけると隠れるから
誰も見つけることはできない
それが人の持つ
一番の秘密

その国には天使が住んでいて
きっと誰かの言葉を待っている
ふたつの瞳 二人 天使
そこから見える世界を見つめて笑う
誰も知らない花園で

僕だって本当は
君に言いたかったよ
だけど君が 目を逸したから
僕達の中の天使は
出会えなかったんだね…

人はみんな
ひとつずつ国をもっていて

誰も 見つけることはできない

それが人の持つ
一番の秘密
Track Name: ピエール
宝石のような
風のゆらぐ音

光に沈んで
指輪のように

約束は鈴と一緒に
床に落ちた
磨く前の石が
にぶく光るのは
手にした君の
心が澄んでいるから

美しい嘘が好きだ
ひとときの勇気も
かりそめでいい

本物じゃなくてもいい
そこに在ったものは
宝石よりも価値がある

過ぎてしまう景色が
優しく歌うのは
手を振る君の
笑顔が泣いているから

思い出は宝箱に
鍵かけて 何度も
確かなあの時を

大切にしていても
いつかは忘れてしまって

僕は 泣いてる理由を
思い出したときに
消えてしまった原石を探すのだろう
Track Name: 船
気付けないことが
たくさんあって
波紋が収まる頃
僕はひとりになった

なにもかも
ぼやけてみえた
静寂 僕はひとり
水の中をみてる

慣れてしまえば
浮かんでいれば
安らいでいられる
行きたい所なんて
どこにもないのに
どこかに僕を運んでほしい

遠くで旅立つ船が
大きな波をまたひとつ作った
僕のところまで届くと思っていたけれど
手を伸ばさないと 触れなかった

つかみそこねた僕は
ゆらゆら ゆらゆら
滲んだ目を閉じた
涙は溶けても
僕は混ざれない

波紋が収まる頃
あの船はもう見えなくなった
僕はひとりになった
Track Name: ダイヤの城
澄んだ空気の下で
うっすらと浮かぶ城

ビルの上で
懐かしさが追いついて

真っ赤に染まる街を
フィルムにおさめる

ダイヤの中に映した世界は
あふれる光を逃す場所がなくて
砕けてしまいたいと思った

あふれる命の群れで
眠る場所も見つけられない

下る 坂は
夕日色の道

ただ繰り返す日々を
紙片におさめる

身近にある 空想の世界を
高い 場所から 言葉に変えて
誰でもいいから 気付いて欲しかった

広い場所に 多くの建物が
狭い場所に 多くの人が

誰でもいいから 僕のいのちに
気付いて欲しかった